一語一会⑥

『サッカーの神様はいつも少しだけ僕に優しい』
ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマ
ブラジル連邦共和国リオデジャネイロ市出身🇧🇷の元サッカー選手。
ポジションはフォワード。90年代から2000年代を代表するサッカー選手の1人であり、歴史上最も優れたストライカーの1人とされている。 
ブラジル代表の一員として4度のFIFAワールドカップ(1994年アメリカ大会(出場機会なし)、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会)に出場。
MVPに選ばれたフランス大会では準優勝、得点王になった日韓大会では優勝に貢献した。
元W杯通算歴代最多得点記録保持者(15得点)。
ブラジル代表通算62得点は77得点のペレに次ぐ第2位。
FIFA最優秀選手賞を3度、バロンドールを2度受賞するなどの成功を収めた。
貧しい暮らしの中で育ったロナウドは、2000年から国連開発計画(UNDP)の親善大使を務める。
レアル・マドリード時代のチームメイトであり同じくUNDP親善大使であるジネディーヌ・ジダンとともに、貧困撲滅キャンペーンへの協力とチャリティマッチを開催している。
この経緯から公共広告機構(現:ACジャパン)のCMに出演をした。

リオクロスサッカースクール枚方

年中生から小学生対象のサッカースクールです。 リオクロスでは、『テクニックと判断』は2つでひとつと定義しています。 トレーニングでは各年代や個人のレベルに応じた『判断』をもとめます。 『テクニックと判断』を中心としたサッカーの本当の『楽しさ』 個々に成長を実感できる『喜び』をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000